FC2ブログ

函館 ノアの箱舟

保健所の動物たちの里親募集の記録&我が家の犬猫たちの記録

スポンサーサイト

Posted by noanohakobune8 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北斗市や函館市抑留所にいた老犬3匹

Posted by noanohakobune8 on   5 comments   0 trackback

最近、悩みがまた増えたので中々更新できませんでしたが…
遅らばせながら記事に残していきたいと思います。

北斗市の柴犬の北斗君に続き、北斗市で最後まで残っていたメスの老犬の子と、
函館市抑留所にいた老犬のオスとメスの子、合計3匹の子達が、
「しっぽの会」さんにより救出されました。

本当にありがたいお話で、頭が上がりません。
函館から見ると方角が北なので北枕で寝るしかありません


詳しくは、
「しっぽの会」さんのブログの「しっぽのレポート」さん(?)に記載されてましたので、
ご覧くださいね

「しっぽのレポート」様
http://shippo-days.seesaa.net/index-2.html

3匹それぞれに、素敵なお名前がついてました。
北斗市の子は何回か実物を見ているだけに、
27日付けのお写真では洗っていただいたからなのか、
綺麗なお顔になってて、表情などを見てても良かったな~と本当に安心しました。


フェースブックにも沢山載せてくださってるので、読み応えがあります。
フェースブックをされてる方はこちらから見れます。
https://www.facebook.com/Npo.Shipponokai








また、北斗市のゴミ処理場に残ったワンちゃんのところに、
ご飯をあげに行ったり、掃除に行ったりしてくださった「そら」さん、「きんた」さん、
きんたさんのご友人の方、本当にありがとうございましたm(__)m

北斗市の譲渡の際に一緒に協力を仰いでくださった、りきまるさんにも感謝でいっぱいです。

※こちらはきんたさんが最後に撮ってくださった後ろ姿です。

090909.jpg


私、ひとりでは抱えきれない問題を共有してくださった事を、
一緒に共有してくださった方々様に、こちらより失礼しますが、厚く御礼を申し上げます。






北斗市役所に保護を要請したものの、飼い主さんが現れなければ、
引き取りますと様子を見ててくださったこの子の現在の飼い主さんにも厚く御礼を申し上げます。


0998.jpg








一時は、私の方がヤバイんじゃないかと思うくらい緊張しましたが、
みんなが幸せを掴んで脂汗がひきました
本当にありがとうございました




また、
抑留所にいる不要犬扱いの2匹(私は見に行けてません)の犬達にも
保護してくれる方が見つかったと、今日抑留所に電話して聞きました。
嬉しいお話が続いてます。






あとの問題は、
いつ来ていつ殺処分されてるかもわからない猫の問題がありますが、
私はまだ函館市抑留所で猫に遭遇した事がありません。。

Comment

きんた says... ""
本当に良かったです。
私自身、猫と犬を飼ってるので写真を見たときは
何とかしてあげたいって。でも、ご飯あげに行くことしか
出来なくて、でも、しっぽの会さんが助けてくれたことで
blogを拝見したら、元気そぉな生き生きとした表情が
見てたので、嬉しい気持ちになりました。
しっぽの会さんには、本当に頭が下がりますm(__)m
ありがとぉございます。あとは、猫達の問題。
何とかしてあげたいですね、でも、りゅうさんが見たこと
ないということは、保護されて無いんですかね?
2013.05.31 20:30 | URL | #- [edit]
says... "承認待ちコメント"
このコメントは管理者の承認待ちです
2013.06.04 15:28 | | # [edit]
りゅう says... "Re: タイトルなし"
◆きんたさん

コメント、ありがとうございますm(__)m
返事が遅くなってスイマセン!!

今まで私も犬の事をメインに載せてましたが、
本当は猫の方は画像さえ載せてもらえませんし、
状況が全く分からない状況なので、猫の方に行きたい気持ちの方が大きいです。
今まではそれを抑えながら目の前に載ってる犬の方へ行ってましたが、
私自身も猫の経験の方があるので、猫が気になりますね。
私が行った時はたまたまいないだけだと思います。
犬と違い殺処分されるのも早いんです。
この日数については、濁されてますが
大体長くて2週間もいないんじゃないかと思われます。
犬でさえも不要犬として数が来ているので、猫の持ち込みもあるんじゃないでしょうか。
2013.06.09 01:02 | URL | #- [edit]
きんた says... ""
たぶん、猫の持ち込みもありますよね。
猫の方が処分が早いって(;-;)
猫達の問題もなんとか、処分って形ではなく、
譲渡っていう方法にできないものですかね?
子猫が産まれたから、困るなら避妊させればいいのに、
人間は勝手です。皆、飼い主が悪いんですよね。
持ち込むくらいなら飼わないでほしいですね。
2013.06.09 08:47 | URL | #- [edit]
りゅう says... ""
◆きんたさん

函館市保健所は猫は捕獲しませんので、持ち込みが何百件とあるのでしょう。
去年の殺処分の数値が全体で800近くで、そのうち数十匹が犬で残りは猫ですから、
猫が何百匹もいるのでしょう。
私もこのブログを初めて思いましたが、私自身猫の経験の方があるので、
猫の方に行きたくても何だりかんだりとあり、猫まで辿りつけないというジレンマが常にあります。
やはり人間なので目につきやすい方から入り込んでしまいますが、
どれだけ残酷な死に方をしてるのかは猫では計り知れないな~と思います。
気持ちが困憊してなかなか思うように行かない事もありますが、
できればそういう見えない場所に気持ちを向けてくださる方が増えると、
ひとりひとりの負担は少なくなるのにと思います。
2013.06.28 23:14 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hakodate2012.blog.fc2.com/tb.php/100-f0dc544a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。