FC2ブログ

函館 ノアの箱舟

保健所の動物たちの里親募集の記録&我が家の犬猫たちの記録

スポンサーサイト

Posted by noanohakobune8 on

心やさしい方へ~東山の野犬編

Posted by noanohakobune8 on   9 comments   0 trackback

この記事を書くにあたって、先日お伝えした北斗市の柴犬の北斗君の時と同様に、悩みに悩んで決断しました。あの時は悩んでる時間はありませんでしたが、今回は何週間も悩みました。ですが、この子達、東山にいる野犬達の事を考えると、いつまでもこのままにしておくには人として心苦しい問題ですし、このまま子犬だけを生み続け、子犬だけを取り上げられるのは、私が反対の立場だったら呪ってやる!!と思うくらい心も体も引きちぎ...

★2013年5月の東山の野犬たち★

Posted by noanohakobune8 on   12 comments   0 trackback

函館も雪が溶け、待ってましたと言わんばかりの草花達が一気に花開き、北国の命たちの逞しさを肌で感じる季節が訪れてきました。函館市の東山にもそんな北国の草花と同じように寒さに耐え抜いて、生き抜いてきてる野犬たちがいます。ブログに来てくださってる「ぶん」さんから、東山の野犬たちのとても有り難い画像をたくさん送ってもらいました。「ぶん」さんは、以前に「ぶんた」君というお名前の野犬の子犬と暮らされてました。...

東山の野犬と北海道犬(アイヌ犬)

Posted by noanohakobune8 on   5 comments   0 trackback

次々に野犬の子犬たちが捕獲されてます。耳が完全に立っていないので、生後3ヶ月にもなっていないのでしょうか。http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/hokensyo/seikastueisei/doubtueisei/search.html昔に比べると、画像も随分と良くなったな~と思いますが、実物の方が絶対可愛いと思います。私もハナを迎えに行った時、画像とのあまりの違いに、拍子抜けしてこんなに可愛い外見をしていたのかと驚きました。1番最初に捕まった...

野犬のハナとの出会い~成長記録②

Posted by noanohakobune8 on   0 comments   0 trackback

我が家に来て、1ヶ月も立っていない頃の画像。お布団をストーブの前で干そうと思い、少しの間置いていて戻ってきたら、調度良い寝床にされる。一緒に写ってる猫は、猫エイズを発症していたが、発症がわかったのが3歳頃で、それからトータルで14歳まで生き、東北の震災の直前に亡くなる。ハナの大切なお友達の一匹。毎日、耳の掃除をしたり、顔を舐めてあげたり、夜泣きするハナと一緒に寝てくれた子守のおじちゃま猫。この子がい...

野犬のハナとの出会い~成長記録①

Posted by noanohakobune8 on   4 comments   0 trackback

2009年10月の末頃に、生後函館市保健所のHPで生後半年くらいの成犬になりかけの犬を見る。とても怯えて悲しそうに見え、心配になるけど、猫が沢山いるので無理だと諦める。その日、夜ウトウト寝ていると、黒い背景の中から白っぽい犬がポっと出てきて、『あの子を他の人に渡したら許さないから!』と言われる。今でも耳に残っているくらい鮮明な声でビックリして目が覚める。その白っぽい犬は、直観的に母犬のように見え、あの子と...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。